2020.06.20

ジャイアントが2021年モデルのクロスバイクを発表。定番シリーズであるESCAPE R3と、ESCAPE R DISC、軽量モデルのCROSTARが先行発売

ジャイアントが2021年モデルのクロスバイクを発表。定番シリーズであるESCAPE R3と、ESCAPE R DISC、軽量モデルのCROSTARが先行発売

ジャイアントが2021年モデルのクロスバイクを発表。定番シリーズであるESCAPE R3と、ESCAPE R DISC、軽量モデルのCROSTARが先行発売

スポーツバイクの入門モデルとして非常に多くの支持を集めるESCAPR Rシリーズ。ベストセラーであり最もベーシックな「R3」やそのディスクブレーキモデル「R DISC」、高速走行にフォーカスした「RX」など種類も多岐にわたり、スポーツサイクル初心者が好みによって選び分けられるシリーズとなっている。今年も2021年モデルが先行発売されることとなった。まず登場したのは「R3」と「R DISC」。

R3とR DISCは扁平形状トップチューブ、弓なりに曲げられたドロップドシートステーを採用した共通デザインのフレームを採用する。この形状は長距離や荒れた路面でのレースで活躍するエンデュランスロードのような設計で、ジャイアントもDEFYというモデルの開発を経てノウハウが蓄積されているため、ESCAPE Rシリーズにも快適な乗り味を期待できるはずだ。

フレーム素材はロードバイクにも使用されるALUXXアルミ。チューブの肉厚を変化させるバテッド加工が施されており、軽快な走りを実現する剛性と軽量性を同時に実現している。スポーツサイクルらしい優れた反応性を味わえるバイクとなっている。

アセンブルされるパーツも共通しているものが多く、タイヤは幅広の30C。ワイドなタイヤは接地面積が大きく、スポーツバイク初心者でも安心して乗ることができるだろう。また、タイヤ内部の空気の量が増えるため、路面からの衝撃を和らげてくれるという性能も備えている。

2021モデル 入荷 !

ダイシャリン伊達店に こらんしょ。

シェアする
facebook line