「試乗車」の記事一覧

  • 2018.12.07
    CATEGORY | 試乗車 

    ESCAPE RX DISC 試乗車あります!

    スポーティクロスバイクの旗手「エスケープRX」シリーズ。 上級アルミ素材アラックスSLによる最新フレームは、 クラスを超越する剛性と軽さを実現しながら、D-FUSEシートピラーと新型コンフォートサドルで快適性も向上。 専用開発のカーボン製フロントフォークを持つ油圧ディスクブレーキ仕様モデル「RX DISC」! ロードバイクに匹敵するほど軽快な走行性能と快適性を備えたクロスバイクが「ESCAPE RX」。ジャイアント定番のESCAPEシリーズの中でも最も走行性能を追求したモデルであり、フレーム素材から形状までを通常モデルより手をかけていることが特徴の1台 フレーム素材には同社のロードバイクにも使用されるALUXX SLというミドルグレードアルミチューブを採用することで、軽量でしっかりした踏み味を実現。本格志向なビギナーの1台目、既にロードバイクに乗っているライダーのセカンドバイクとしてもピッタリ アルミフレームにも関わらず、ジャイアントが誇る振動吸収システム「D-Fuse」シートポストを採用している。このシステムはシートポストの断面がD型となっていることが肝。路面からの衝撃を受けた時にシートポストがしなるため、体への負担が軽減するというものだ。弓なり形状のシートステーも同様に衝撃をいなすための設計で、ESCAPE RXは快適にサイクリングを楽しめるクロスバイク また、クロスバイクながらカーボンフォークを搭載していることもESCAPE RXの特徴。カーボン素材とベンド形状によって振動吸収性を確保。ESCAPE RXはフレームやシートポストと合わせ、バイク全体で快適性を向上させている。アセンブルされるのは、もちろん通常版と形状がやや異なるディスクブレーキ専用フォーク フレーム内装のワイヤールーティングやスムースウェルディングが行われていることも特徴。アセンブルするパーツにも妥協なく、サドルには最新のUNICLIPシステムのモデルをチョイス。このUNICLIPサドルにはシステムに対応するフェンダーやライトといったシティライドに欠かせないアイテムを装備することができます。 ESCAPE RX DISCのグレードは、シートポストがアルミ素材である以外はセカンドモデルのESCAPE RX2と同等で、メインコンポーネントもシマノALTUSと同様。ブレーキはシマノが用意している油圧システムMT200。エントリーグレードながら信頼性の高い油圧ディスクブレーキを搭載しているため、安心して通勤通学、サイクリングに使えます。 リムブレーキモデルよりも1,000円安価な78,000円(税抜)という価格に設定されている点も魅力。MTBでは必須となり、ロードでも普及し始めているディスクブレーキという最先端の機材が搭載されてるコストパフォーマンスに優れているクロスバイク ダイシャリン販売価格 71,980円(税別)試乗車サイズ 465mm いつでも試乗できますのでお気軽にお声掛けください。 ご来店をお待ちしております。