2019.09.18
CATEGORY | 2020モデル 

GIANT TALON3 2020年モデルが入荷しています!

GIANT TALON3 2020年モデルが入荷しています!

こんにちは!ダイシャリン泉店スタッフ山津田です。

各社2020年モデルが発表されて、少し物欲を刺激されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方に朗報(?)です。

GIANT TALON3 2020年モデルが入荷しています!泉店店頭にて展示販売中です。

 

爽やかな青色がクールですね…!

青空の下で写真を撮ったら映えそうです。

27.5×2.2の太いタイヤを装着しています。

地面をしっかり掴んでいる感覚がはっきりとわかるので、オフロードは勿論ですがオンロードの走行時でも安心感がありますね。

太いタイヤは重量や路面抵抗が増えてしまいますが、振動やショックをより吸収してくれるので柔らかい乗り心地になります。

細いタイヤで空気が少ない状態で起きるリム打ちパンクのリスクが少ないのも魅力の一つですね!

 

 

サスペンションのトラベル量は100㎜あり、必要十分な可動域が確保されています。

動きも滑らかで、段差を越えた時のショックも和らいでいて良い感触です。

仙台市内だと舗装路でも割れているところや、自転車にとっては大きな段差が結構あるので、これは乗車時のストレスをかなり軽減してくれそうです!

 

また、TALONにはフロントサスペンションの動きを抑えるロックアウト機能が付いています。

実はサスペンションが自由に動いているときって漕いでいるときの力が結構サスペンションに吸収されてしまってるんです!

ロックアウト機能でサスペンションを固定してしまえば、その心配もないですね。軽やかに加速できます。

 

段差が気になるエリアはサスペンションの恩恵を受け、舗装が整ったエリアはサスをロックして軽やかに加速していく。

そんな使い方ができちゃいます!

幅が広いハンドルはオフロード走行では重宝しますが、街乗りでは取り回しが大変な場合もありますね。

納車整備の時にハンドルカットもできますのでお申しつけください。

 

2020年モデルのTALON3はフロントギアの段数が2段になり、かなりローギアードになりました!

悪路などでも漕ぎ切れるギア構成になっていますし、スピードを求めなければ街乗りでも不自由しないでしょう。

リアは昨年と変わらず8段となっています。

 

 

TALON3は街乗りからちょっとしたダートなんかにも入っていける懐の深いマシンになっています!

ぜひご来店のうえ、その質感をお確かめください!

 

 

…色違いもございます。少しマットな塗装なので、ぜひ店頭でご確認ください。

ご来店お待ちしております!!

 

 

シェアする
facebook line