あなたの自転車は狙われている!?盗難防止マニュアル

警察庁の警察白書によると、平成10年の自転車盗難は全国で約42万3千件も起きています。検挙された犯人のうち、半数は少年によるものとか。

決してその自転車が欲しくて盗んだのではなく、ちょっと乗るために拝借したという軽いノリでの犯罪のようです。 でも盗まれた自転車の約7割もがカギをかけていなかったというのですから、まずはしっかりキーロックの習慣をつけたいものです。

必要なカギと掛ける位置

大切な愛車を盗まれないようにするための施錠ですが、カギであればどんなものでも良いというわけではありません。
例えばごく普通の“お買物自転車”の前輪錠などは簡単に外せるので、横に動かすタイプのカギだけでなく、シリンダー式(カギをねじって開けるタイプ)のカギを取り付けるか、ワイヤー錠を追加しておきましょう。

150cm~200cmほどの長いワイヤー錠を持っているなら、ワイヤーを全車輪・後車輪・フレームに回し、駐輪場の輪留めなどに縛るようにします。 60cm程度の短いワイヤー錠ならフレームと後車輪に通して、駐輪場の輪留めなどに縛るようにしましょう。

防犯器具ラインナップ

盗難防止にはダブルロック。
施錠しなかった盗難が約40%
●注意 家からの盗難が目立ちます。門があっても施錠しましょう。
●警告 コンビニでの買い物など、ちょっとの駐輪でも盗難されています。

外出の際、2つ以上の錠で施錠するのが最近では主流です。

おすすめワイヤー錠

ワイヤー錠(60cm)
UCL600720円
ワイヤー錠(60cm)
NFL-1990円
ワイヤー錠(70cm)
TCL70C1,080円
ワイヤー錠(60cm)
GL-71,260円