自転車盗難・盗難被害にあってしまったら

自転車の各部に付いたドロやホコリなどの汚れは、故障やサビの原因になります。汚れを拭き取るなど、日常のこまめなお手入れだけでも立派なメンテナンス。愛車は長持ちするはずです。

自転車盗難被害を最小限に! 自転車盗難の対処方法

迅速な対処が被害を最小限に! 盗難にあったときの対処方法

  • 移動された場合もあるので付近を探してみる
  • 見つからなくても諦めないで、警察に被害届を出す
  • 被害届けを出した後、自転車が放置されていた場合などには連絡が来る

盗難手続きの仕方盗難手続きの仕方

  • 盗難にあった所轄の警察署・交番に届ける
  • 被害届けの記入に、防犯登録番号または自転車の車体番号、自転車の特徴などが必要ですので、慌てて行かないで保証書・防犯登録の控えなどを持参する
  • 駐輪した場所・日時、被害を確認した日時などもはっきりさせておく

防犯登録カード

記入は、黒字部分を正確にハッキリと記入してください。

保証書

メーカーにより異なります